八女市と災害対策活動協定締結

2018年2月22日(木)、災害発生時等にドローンを使用して災害発生現場の動画や静止画を撮影し、被害状況などの情報収集に協力する内容の「無人航空機による災害対策活動に関する協定」を八女市と締結しました。

調印式の中、弊社代表取締役中島正明は「本校としましては、まずは率先して八女市の災害対策に尽力し、さらに私たちに続く、高い技術と知識を有したパイロットを、この八女の地で多く輩出することを本懐としております。」と意気込み語りました。
JUAVACドローンエキスパートアカデミー福岡南校は今後、八女市内での水害や土砂崩れなどが発生した際、市の要請にもとづいて教官が現場へ出勤し、ドローンによる現場確認や情報収集を行い、八女市と共に地域の災害対策に貢献していく取り組みを実施してまいります。